幸せなセックスのためのオーガズムに至る方法について

Feeling Sick And Tired

満たされたセックスとは

beautiful woman

男女の付き合いにおいて、どうしても避けて通れないのが体の相性についてです。
いくら心で想い合っていたとしても、セックスを行った時の体の相性が悪ければ関係は長続きしないかもしれません。
本来セックスは大きな快感と満足感をもたらしますが、時にはセックスが苦痛を伴うこともあります。
セックス時の苦痛は、特に女性が感じることが多いと言われています。

セックスにおいて、男性側は比較的簡単に絶頂に達します。しかし女性に関してはかならずしもそうとは限りません。
今まで行ってきたセックスの中で、男性だけ勝手に気持ちよくなって、女性側は全く満足できなかった経験はありませんか?
もしくは、女性側が気持よくなれなかったせいで、男性側も満足できなかったようなこともあるのではないでしょうか。
女性の性的快感のピーク、いわゆる「イク」事を正式には「オーガズム」と呼びます。
オーガズムに達した際は膣を締め付ける力も増しますので、男性にとっても快感を感じることができるのです。
体の相性云々は、このオーガズムを感じられるかどうかで語られることが多く、オーガズムを感じられるかどうかが交際の分かれ目だと言っても過言ではありません。

実際にオーガズムを感じることができる女性は悲しいほどに少なく、多くに女性がセックスに満足していません。
しかし、それは体の相性のせいではなく、女性の体がオーガズムに達する準備ができていないからという可能性があります。
あまり知られていないのですが、オーガズムを感じるためには訓練が必要な場合があります。訓練次第では確実にオーガズムを感じられるようになり、セックスの快感を増すことができる可能性があるのです。
今回は女性のオーガズムについて詳しく解説しますので、セックスに悩む女性は、今一度オーガズムについて考えてみましょう。

オーガズムの種類

girl are feeling tired

オーガズムは大きく分けて外イキ、中イキ、ポルチオオーガズムの3つがあります。オーガズムについて詳しく知っておかなければ至れないので、あらかじめ知っておきましょう。

性感帯を知っておく

beautiful lady

オーガズムに至るためには、自分の性感帯を知っておく必要があります。性感帯の場所と、刺激の方法を知っておくことで、オーガズムに至る可能性はかなり高くなります。自分で自慰行為を重ねることで、刺激に慣らしておくことも重要です。

最高のセックス

sad girl with curly hair

オーガズムに至るための知識も準備の十分に整ったら、彼とのセックスを楽しみましょう。自分の性感帯をきちんと伝えれば、オーガズムを得ることはそんなに難しくはないでしょう。外イキ、中イキができれば、ポルチオオーガズムにもチャレンジしましょう。