幸せなセックスのためのオーガズムに至る方法について

Feeling Sick And Tired

性感帯を知っておく

beautiful lady

セックス時にオーガズムを感じられるようになるためには、さまざまな準備が必要になります。
この準備をしっかり行い、自分の体がオーガズムを感じられるようなコンディションにしてあげましょう。
まず最初に行っていただきたいのが、自分の性感帯を把握することです。

女性の性感帯の中でも分かりやすいのは胸とクリトリスです。
これらは一般的に性感帯と認識されていますので、自慰行為の際にもよく愛撫するのではないかと思います。
クリトリスは性的な快感を感じるための部位なので、最もオーガズムを感じやすいです。快感の感じ方には個人差があり、舐められる事に強い快感を感じる方もいれば、優しく撫でるように触られる事に快感を覚える方もいます。
自分が気持ちよくなれる触り方を熟知し、ある程度刺激に慣らしておくことで快感を得やすくなるでしょう。
これは胸に関しても同じで、どのようにされると気持ちが良いのかを知っておきましょう。自慰行為の際に触ることで、感度もどんどん高くなっていきます。

問題はGスポットでのオーガズムについてです。
Gスポットの場所を知っていれば、中イキできる確率はぐっと高くなります。中イキは男女ともにセックスの満足度をかなり高めますので是非とも場所を知っておきましょう。
Gスポットは、膣に指を入れて、第二関節を曲げて指が触れるあたりの恥骨の裏側にある500円玉程度のエリアだと言われています。
本来は快感を感じにくい部位なので、一度外イキした後などに刺激してみましょう。
Gスポットの場所が正確にわかって、的確に刺激することができれば、実際のセックスで中イキすることもできるようになるでしょう。
最後にポルチオに関してですが、ポルチオは指が届かないほどの奥深くにありますので、自分では刺激できません。
実際のセックスで、男性器に刺激してもらうしかないでしょう。ポルチオはセックスを重ねることでしかオーガズムに至れないので、まずは外イキと中イキができるようになりましょう。